WACE Japan について

WACEの活用方法

日本の産学連携教育には、産業界との連携を深め「参加学生数の増加」、「学生のニーズにあった多様なプログラムの実践」、「質の向上」、「国際化」などの課題があります。このような課題は日本に限らず各国で共通しています。WACEでは、このような共通の課題と目標を持つ世界各国の教育機関や団体が一同に会する場で、先進校や導入間もない国の教育機関と互いに学び、協力・連携への糸口を探すことができます。以下のような機会としてご活用ください。

  • 海外先進校との情報交換・事例研究
  • 他国の政府や自治体の取り組み事例などの情報の収集
  • 多様なプログラム開発のアイディアやヒントを得る
  • 海外提携先の開拓(国際インターンシップ、交換留学、デュアル・ディグリー、教職員の交換)
  • 研究成果の発表や研究者との交流
WACEの活用方法
HOME
PAGE TOP